株式会社カルシウム

PUTLINE(会社概要)

CEOメッセージ

カルシウムは、2016年4月15日設立のまだ生まれたばかりの会社です。


2020年の東京オリンピック開催、アベノミクス、マイナス金利政策、訪日外国人増加など国内不動産マーケットにとって追い風が吹く一方で、少子高齢化、人口減少、労働力人口減少等、日本の人口構造が大きく変化し、空き家問題、保育所不足、高齢者介護需要増加といった課題・問題が生じてきており、私ども不動産業界の者が担う役割も多いと思います。建築工事費の高止まり、東京の一極集中といった問題も不動産に大きくかかわりますので見逃せません。

私どもは長年にわたり不動産業界に身を置き、不動産にかかわる多種多様な問題に直面してまいりましたが、ひとつひとつ乗り越え解決してまいりました。このようにして今まで積み上げてきた経験、知識、ネットワークを活かして、プロフェッショナルらしく行動してまいります。

私どもが出来ることはほんの僅かかも分かりませんが、「日本の不動産の活性化」をキーワードにみなさまのお役に立てるよう全力を注ぎ、成長してまいる所存です。


代表取締役 馬越 康晴

代表取締役 馬越 康晴
代表取締役 馬越 康晴

代表取締役 略歴

1993年04月
都市銀行系不動産会社である東洋不動産株式会社(現東洋プロパティ株式会社)に入社
保有オフィスビルのリーシング・管理、分譲マンションの開発・事業推進・販売・資金回収に従事
2000年01月
表参道の不動産会社である株式会社プラザサービスに入社
表参道エリアを中心とした不動産の売買・賃貸仲介に従事
2002年10月
デューデリジェンス(資産査定)事業・不動産流動化事業の株式会社クリードに入社
私募ファンド・自己投資・J-REIT向けのアクイジション(物件取得)に従事。
不良債権処理に絡んだ数十物件のバルク、権利調整やリノベーションを必要としたオフィス、その他レジデンシャルから商業施設まで取扱い、計1,500億円以上のディールに携わった
2007年04月
外資系不動産ファンド運用会社のMGPA Japan LLC(現ブラックロック・ジャパン株式会社)に入社
私募ファンドのアクイジションとディスポジション(物件売却)に従事。
リースアップを必要とした全室空室のオフィスビル、運営再構築を必要とした大型商業モール等ヴァリューアップを前提とした 物件の取得をはじめ、オフィス・レジデンシャル・商業施設・物流施設を取扱い、 計3,000億円以上のディールに携わった
2014年07月
ラディックス株式会社 常務取締役就任
2016年04月
株式会社カルシウムを設立、代表取締役就任

会社概要

商号
株式会社カルシウム(英文名:Calcium Co., Ltd.)
設立年月日
2016年4月15日
資本金
950万円
本社所在地
〒107-0062 東京都港区南青山5-1-25 メゾン・ド・ラミアビル10階
代表者
代表取締役 馬越 康晴
TEL
03-6427-1078(代表)
FAX
03-6427-1275
事業内容
不動産投資事業
不動産売買仲介事業
宿泊施設の開発運営事業
許可・届出
宅地建物取引業 東京都知事(1)第99204号
取引銀行
みずほ銀行 青山支店
西武信用金庫 恵比寿支店
三井住友銀行 青山支店
三菱UFJ銀行 青山支店
所属団体
公益社団法人 全国宅地建物取引業協会
公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会

アクセス

〒107-0062
東京都港区南青山5-1-25 メゾン・ド・ラミアビル10階
東京メトロ 銀座線 千代田線 半蔵門線 表参道駅から徒歩1分

Google Map
PAGETOP